« ディープ・ソウル350曲 | Main | 夏休み読書感想文2 All About Disco »

夏休み読書感想文1 Funk 45's

Funk4500 夏休みも終わりに近づき宿題を片づけないと---、という次第で読書感想文。

 まずは言わずと知れた名著。僕の記憶が確かなら文科省がソウル・ファンのために選定した推薦図書になっているはずだ。違っていたら猛暑に当たったんだと思ってください。

Funk 45's (K&Bパブリッシャーズ)2200円

 今が旬(?)の7インチのファンク(殆どが無名ミュージシャンのインディーズ録音)を地域別にリストアップした、ある意味ストイックな本。

 2004年に出たものだが、実は買っていなかった。だってファンクの7インチ盤なんてわからないんだもの。

 話があっちこっち飛んで申し訳ないのだが、先日、早稲田のイタリアン・ソウル料理店「カピターノ」に行った。

 イタリアン・ソウル店と自称しているわけではない。もちろんイタリア風の韓国料理の店でもない。おいしいイタリアンを食べられる店で、リクエストをし&他のお客さんが嫌がらなければソウル・ミュージックが楽しめる店なのだ。

 あまりに有名なソウル喫茶「キャプテン」が、若主人によって生まれ変わったのがこの店。
 ネットではここ。←どこにもソウルについて書いていないが店内の写真で大量のレコードが写っているのが良いねぇ。おいしいうえに学生街らしく安い。レコードを買いすぎて懐の寂しい貴方にぴったりの店だ。

 このカウンターで冷たいビールを飲みながら若主人(本当に若い!)と、同じく若いのにものすごくソウルに詳しいFreeman Brown君と話をしていたら、テーブルにこの本が置いてあるのに気がついた。
 恥ずかしくなりましたよ。いたずらに歳を重ねている僕が文科省推薦ソウル図書(くどいネタですいません)を持っていないなんて。

 さっそく買ったという次第。

 いまさら僕が言っても説得力が薄いが2200円という値段はソウル・ファンにとってはリーズナブル。たくさんのレコードがレーベル写真入りで掲載されており、また説明もきっちりとしている。
 葛原さん、Maskmanをはじめとする皆さん、そして鈴木啓志さんの気合いの入ったコラムも読める。
 なによりインディのレーベルをこれである程度整理できるのがありがたい。

 ただし、やっぱりファンクの7インチにまでは手が出ない。昔は、ついうっかり買ってしまって「なんじゃこりゃ」と思ったものが今にして聴くといいんだが---
 後半には便利なコンピCDも紹介されていて、さすがにこちらは半分近くは持っているのだが、これを機会に残りも揃えてみようと思っている。

※表紙のフル画像↓ クリックすると拡大します
Funk45

|

« ディープ・ソウル350曲 | Main | 夏休み読書感想文2 All About Disco »

Comments

僕も今年になって買いました。
ModernSoulの項にひかれて。

Posted by: kazzz3 | September 03, 2007 at 01:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/16321837

Listed below are links to weblogs that reference 夏休み読書感想文1 Funk 45's:

« ディープ・ソウル350曲 | Main | 夏休み読書感想文2 All About Disco »