« 夏の映画ミニ特集 Black Shampoo | Main | 俺様が主役だ James Brown »

イタリア映画? Across 110th Street

Across110thstreet イタリアのサントラ盤。タイトルはどんな意味なのかわからない。「マフィア」というところはわかるけど。

 ところがこれ実はソウル・ファンにはお馴染みの「Across 110th Street」のイタリア盤なんです。ジャケットに写っているのはアンソニー・クイン。この映画の主演だけでなく制作総指揮もやっている。監督はバリー・シアー。

 この映画の邦題は「110番街交差点」。直訳のようで、よく読むと全然違う。ストリートと交差点は違うでしょ。

 というわけで、全然違うイタリア題も、直訳のようで変な邦題も五十歩百歩というところか。

 サントラの内容は、もちろんボビー・ウーマック。ブラック・ムービーのサントラでは間違いなくベスト10に入る充実ぶり。
 いつものボビー節だが、軽快なピアノとシャッフル・ドラムが爽やかな"Quicksand"のように、このサントラの総指揮をしているJJジョンソン味が入り、ほかでは聴けないアレンジになっているのがよろしい。

 なおテーマは、タランティーノが「ジャッキー・ブラウン」で再使用し有名になりました。

|

« 夏の映画ミニ特集 Black Shampoo | Main | 俺様が主役だ James Brown »

Comments

「ジャッキー・ブラウン」はbobby womackといい「didn't I」といい、ソウルを普段聴かない若者にとってはいいきっかけになったと思うのだけど、ここから入った若人ってどのくらい居るんだろう?
DJ風味のサントラですね。

ちょっとAcross 110th Streetからずれちゃった(w)

Posted by: kazzz3 | August 21, 2007 at 03:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/16185540

Listed below are links to weblogs that reference イタリア映画? Across 110th Street:

« 夏の映画ミニ特集 Black Shampoo | Main | 俺様が主役だ James Brown »