« まとめ聴き Salsoul Orchestra | Main | ソウルNo.1アルバム Spinners »

さようならニック岡井さん

Nickokai2 ニック岡井さんの突然の訃報に驚いた。

 まだ60歳、あまりに早すぎる。70歳、80歳のソウル・ステップを見せてくれる人だっただけに残念だ。

 井筒和幸監督の「ゲロッパ!」のエンディング。SOULHEAD(北海道の姉妹デュオ。僕は大好き。日本で一番ソウルの歌える娘たちだと思う)の歌にあわせ、俳優たちが踊るのだが、そのなかにニックさんがいた。嬉しかったねぇ。ああこれはソウルの映画なんだって思ったもの。

 ニックさんのビデオ(現在はDVD3巻に収められているが、やはりビデオ5巻でしょ)はもちろん持っているし、そのなかのソウル・シーシーを後輩の結婚披露宴で何人かで踊ったこともある。

 500体限定で作られたビニールのニック岡井人形も持っている。

 そのくらいのファンだったということ。

 本当の黒人のダンスやステップじゃない、という意見もよく耳にするが、問題を履き違えている。黒人はあんな踊りを認めないというわけじゃないでしょ。
 本物の黒人のダンスに接することはおろか、映像情報も殆どなかった60年代70年代に、リズム音痴な日本人がソウルに近づく道を指導してくれたのだ。

 ソウル・ファンとしても愛すべき人だった。「ケイコと学ぶ」に出演したとき、レコードを持ち出して説明するんだけれども、しばしば間違ったことを言う。それを見て、かえって僕は偉い人だなと思った。レコード・コレクターは往々にして重箱の隅だけをほじりたがるが、それだけがソウルの聴きかたじゃない。
 実際、黒人シンガーのインタビューなど読むと、記憶もいいかげんで言うことも出鱈目だったりするじゃない。ソウルほ本来いい加減なものなのだ。

 ニックさん、さようなら。
 またお会いしましょう。そのときは一緒にステップを踏んでください。

http://mainichi.jp/select/person/news/20071113k0000m060023000c.html

Nickokai

|

« まとめ聴き Salsoul Orchestra | Main | ソウルNo.1アルバム Spinners »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/17088876

Listed below are links to weblogs that reference さようならニック岡井さん:

« まとめ聴き Salsoul Orchestra | Main | ソウルNo.1アルバム Spinners »