« 凄すぎる! Aretha Franklin | Main | R&Bからソウルへ Poncello Records »

金持ちレーベル Rich Records

The_rich_records_story いやぁ、アーシーなコンピです。ディープ・ソウルファンにはお奨めの内容。

 リッチはナッシュビルのレーベル。DJをやっていたジョン・リッチバーグがオーナー。

The Rich Records Story various (SPV 49742 CD)

 驚いたのがJ.J.バーンズ(デビュー録音だそうだ)が収録されていること。ナッシュビル出身だったの?というのは勘ぐりすぎで、デトロイト録音を買ったということ。その"Won't You Let Me Know"という曲、バックでコーラスをつけるのはマーサ&ザ・ヴァンデラス。

 収録曲をつけておく。

Night Train To Memphis / Bobby Hebb
You Gotta Go / Bobby Hebb
I Found Somebody / Bobby Hebb
Atlanta, GA / Bobby Hebb
Cherry / Bobby Hebb
I Feel So Good / Bobby Hebb
What Have I Done Wrong / Lattimore Brown
Mistaken Prayer / Lattimore Brown
Hully Gully Twist / Lattimore Brown
Just A Little Bit / Lattimore Brown
Night Time Is The Right Time / Lattimore Brown
Only I Can Tell The Story / Lattimore Brown
You Can Make Me Do It / Jimmy Church
Faith In You / Jimmy Church
Soul Shack / Jimmy Church
We Belong Together / Dee Brown & Lola Grant
Living The Blues / Johnette
Mojo Blues / John R
Keep On Scratchin' / John R
Keep Your Baby Home / John R
I Got That Feeling / Cornell Blakely
Won't You Let Me Know / J.J. Barnes

 「サニー」の大ヒットで日本でも有名なボビー・ヘブ。N.O.での録音も含まれている。その名も"Atlanta, GA"はレイ・チャールズ風。
 小型ボビー・ブランド風かと思えば、初期フィリー風のダンサー"Hully Gully Twist"でハネるラティモア・ブラウン。ディープ・ファンク"Soul Shack"が無茶苦茶かっこいいジミー・チャーチ。
 アーマ・トーマスの"Time Is On My Side"みたいな曲調の"We Belong Together"を歌うDee Brown & Lola Grant。

 みんな、「○○風」というところがいかにもローカルだが、それゆえに却って光る個性がある。洗練とは無縁のアーシーが強烈な魅力を放つ好盤だ。

|

« 凄すぎる! Aretha Franklin | Main | R&Bからソウルへ Poncello Records »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/17123592

Listed below are links to weblogs that reference 金持ちレーベル Rich Records:

« 凄すぎる! Aretha Franklin | Main | R&Bからソウルへ Poncello Records »