« ブートですが-- James Phelps | Main | こいつらは凄かった The Gablz »

90年代の良グループ Coming Of Age

Comingofage 90年代中頃にコーラス・グループがシーンを席巻した時期があった。

 僕が70年代のグループに求めていた、バリトンとファルセットのバトルがなく、リードはどれもスティービー・ワンダーみたいな歌い方をするので食傷気味だったが、それでも今から思えばコーラス・グループがいてくれただけいい。2007年の現在、シーンを賑わすようなグループはまったくいない。

 そんな90年代グループのなかでは、認知度は低いが、なかなかの作品を残したのがカミング・オブ・エイジ。

Coming Of Age (Coming Of Age (Zoo Entertainment 72445-11064-2)-1973-

 配給はBMGで、つまりメジャー作品。

 アルバムはいきなりアカペラではじまる。ドゥーワップ・スタイルでシュビドゥビとコーラスが歌う。

 これをどう受け取るかは微妙なところ。90年代にドゥーワップとは、コーラスがわかっている連中なんだなとは思う。しかし、なにかがものたりない。彼らの力不足ではなくて、やはり時代が違っているのだ。50年代のあの録音でしか出ない深みに欠けている。

 このすれ違いが、彼らがシーンに残ることができなかった理由の一つだと思う。長い目で見れば、人気のあるグループでもせいぜい3枚くらいのアルバムしか残せなかったのだから大同小異なのだが。

 妙なところから紹介をはじめてしまったが、このアルバム、内容はすこぶるいい。90年代コーラス・グループに抵抗がないのなら、買っておくことをお奨めする。
 現在も、普通の中古盤よりちょいと高い値がつくのだが、もしかして大化けするかもしれない。煽動しているみたいだな(笑)

 なお、一部の曲ではカシーフが制作に絡んでいる。


制作にはカシーフが絡んでいるし

|

« ブートですが-- James Phelps | Main | こいつらは凄かった The Gablz »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/17361639

Listed below are links to weblogs that reference 90年代の良グループ Coming Of Age:

« ブートですが-- James Phelps | Main | こいつらは凄かった The Gablz »