« 年の終わりに名コンピを Liberty Soul | Main | 名曲カバーから Little Milton »

年の終わりに名コンピを Minits Soul

Minits_of_soul 一昨日からの三連発、90年代初頭の日本で編まれた名コンピ。

 キャピトル→リバティ→ミニットと細部に降りてくるところがおもしろい。この三つは別レーベルではなく、メジャーから傘下への流れ。

52 Minits Of Soul various (東芝EMI TOCP-6600)

 先の二枚に比べ、特定のシンガーは固めて採用されている。ジミー・ホリディ5曲(クライディ・キングとのデュエット含む)など。

A Lot Of Love / Homer Banks
Do You Know What / Homer Banks
Foolish Heartbreak First / Homer Banks
Baby I Love You / Jimmy Holliday
Turning Point / Jimmy Holliday
Yesterday Die / Jimmy Holliday
Beauty Of A Girl In Love / Jimmy Holliday
Where Is My Baby / Jimmy Lewis
The Girls From Texas / Jimmy Lewis
One Part Two Part / Clydie King
Ready Willing & Able / Clydie King & Jimmy Holiday
I Know / Gloria Jones
When Something Is Wrong With My Baby / Lea Roberts
Yes You Did / Hermon Hitson
She's A Bad Girl / Hermon Hitson
Lady Of Stone / Homer Banks
I Need You Baby / Alder Ray
Anything For You / Johnny Sayles

 現在ではホーマー・バンクスは独自のCDで全曲聴くことができるが、ハーモン・ヒットソンの"She's A Bad Girl"はCDで聴けるのは、このコンピだけだと思う。マイナー・シンガーについてもおそらくそうである筈だから、まあ現在では貴重なCDと言っていいだろう。

 それにしても東芝EMIから、こうした内容のCDが何枚も出たということが、80年代末~90年代初頭は日本経済のバブル期だけではなく、CDリイシューにおいてもバブルだったことを伺わせる。

|

« 年の終わりに名コンピを Liberty Soul | Main | 名曲カバーから Little Milton »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/17544166

Listed below are links to weblogs that reference 年の終わりに名コンピを Minits Soul:

« 年の終わりに名コンピを Liberty Soul | Main | 名曲カバーから Little Milton »