« うひょひょ(喜)  Motown Rare Groups | Main | レア盤をカップリング Soul Twins 2 »

三度目の正直 Twinightレーベル

Twinightslunarrotation 好きなレーベルはなんですか、と問われたら---深く考えず即答するのはシカゴのレーベル。

 ひとつはChi-Sound、ソウルを聴きはじめた頃、熱中したから。もう一つは同じくシカゴのTwinight。

 ちゃんと僕の文を読んでいただきたい。決してこれがソウル史上最高のレーベルと言っているわけじゃない。あくまでも僕の好み。

 シル・ジョンソンが深く関わったレーベルで、シカゴらしい寒々としたなかにも、ほのかにソウルの熱さが伝わってくる、そのブレンド具合が絶妙。

 P-Vine、Kentによるリイシューが先行しおり既にこれが三回目のリイシューCD化だが、さすが後発だけあってCD2枚組。おいしいところがばっちりだ。

Twinight's Lunar Rotation various (Numero 013)

 僕が死ぬほど好きな4曲をあげておこう。困ったことに、あるいはありがたいことに、この好みはTwinightをはじめて知った15年前から変わらない。

A New Day / The Notations
Main Squeeze / Nate Evans
Yesterday's Mistakes / Jimmy Jones
Lift This Hurt / Elvin Spencer

 シカゴには行ったことがないが、シカゴの空は何度も飛んだことがある。

 そのわけは、マイクロソフト社のフライトシミュレーターのデフォルトの空港がシカゴだったから。もっとも僕は遊んだのは、ごく初期のMac版で今はどうか知らない。
 ああこの下でシカゴ・ソウルが鳴っているんだと思いながらセスナを操縦していた---そんな人はあんまりいないだろうねぇ。

|

« うひょひょ(喜)  Motown Rare Groups | Main | レア盤をカップリング Soul Twins 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/17293943

Listed below are links to weblogs that reference 三度目の正直 Twinightレーベル:

« うひょひょ(喜)  Motown Rare Groups | Main | レア盤をカップリング Soul Twins 2 »