« Malaco新旧の新 Floyd Taylor | Main | 春風亭柳朝 Ernie Isley »

P-Vineの25年(僕にとって)

Blues25years 長年のファンとしては驚くニュースが飛び込んできたので速報。

 P-Vineが日暮さん、高地さんの手を離れる。もしかするとこのレーベル名も消えてしまうかもしれない。

 名前だけは残して欲しいと思う。世界中のソウル/R&B/ブルース/ゴスペルのファンにも知られる存在でしたから。

当面の情報はここから

 僕がP-Vineの名をはじめて知ったのは名コンピレーション「シカゴ・ブルースの25年」が出た頃だった。愛知県岡崎市に「ナイトホーク」というブルース&ソウル喫茶があって、そこのトイレにこの発売を告知する大きなポスターが貼ってあったのだ。

 考えてみるとちょうど25年前のことだ。まさに「P-Vineの25年」だなぁ。

|

« Malaco新旧の新 Floyd Taylor | Main | 春風亭柳朝 Ernie Isley »

Comments

Pヴァインどうなるのかなあ。
O.V.ライトのボックスが最後っ屁になっちゃうのかしらん。

Posted by: よしき | January 19, 2008 at 01:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/17678926

Listed below are links to weblogs that reference P-Vineの25年(僕にとって):

« Malaco新旧の新 Floyd Taylor | Main | 春風亭柳朝 Ernie Isley »