« 駆け足で1 First Class | Main | 駆け足で3 First Class »

駆け足で2 First Class

Firstclass_es187 ファースト・クラス、1975年のシングル。

 甘茶ではあるものの、甘さだけではないディープな面すら感じる良いお皿だと思う。

The Beginning Of My End / It's Never Too Late First Class (Ebony Sounds 187)-1975-

 プロデュースはロード・アームストロング、アレンジはジョン・ランキンとクレジットがある。

 というわけで曲貼りをしておく。例によってReal Player必須、一ヶ月でサーバから落とすのでお早めに。

The Beginning Of My End / First Class

 自動車事故のSEからはじまるという妙な曲だが、前記通り歌には力がこもっている。ファースト・クラスの実力は間違いのないB級だが、彼らの精一杯のソウル表現がここにはある。

|

« 駆け足で1 First Class | Main | 駆け足で3 First Class »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/17937504

Listed below are links to weblogs that reference 駆け足で2 First Class:

« 駆け足で1 First Class | Main | 駆け足で3 First Class »