« エロジャケで行こう Blowfly | Main | ビリヤード好盤 The Three Deuces »

CDっていいですね Rafael Cameron

Rafaelcameron_cameronsinlove G.C.キャメロンの弟、ラファエル・キャメロンの2ndアルバム。

 1stの落ち着いたジャケットとはうって変わり、マンボパンツorジョッパーズをはき、花火は打ち上がっているわ、薔薇を持っているわとキワモノ色の強いジャケット。

Cameron's In Love Rafael Cameron (Salsoul 1005-2)-1981-
※番号はCDのもの、オリジナルはSalsoul SA-8542

 しかし内容はキワモノどころか抜群。

 "All That's Good To Me"は、このアルバムが発表された1981年当時のはしりだったウェストコーストのSolarサウンド、つまりレオン・シルヴァーズのサウンドの模倣ながら卓越した完成度。ウィスパーズの最高の部類と比べて遜色がない。

 いっぽうでミディアム"Let's Get Married"のゆったりとしたグルーブは、オリジナルな作風で「これぞ80年代ソウル」というフレッシュさに溢れている。

 余人はどうあれ、僕にとっては名盤。
 僕がソウルを聴き始めたのがこの1981年ということもあり、冷静でいられないというファクターは働いているけれど---。

 さて、しかし今日はオリジナルLPではなくCDを取り上げる。

 なぜか手元にあるCDはLPと曲順が変えられている。
 こういう作為は納得できないのだけれど、ボーナス・トラックとして"All That's Good To Me"の12インチ・バージョンが収録されている。

 USブラック・ディスク・ガイドで細田さんが「これは12インチ・バージョンでないと話にならない」(457)と書いているそれ。

 それが手軽に聴くことができる---いやぁCDリイシューっていいですね。

|

« エロジャケで行こう Blowfly | Main | ビリヤード好盤 The Three Deuces »

Comments

FENのDon Tracy Showなどでよくかかってたのが、“Boogie's Gonna Get Ya”と“All That's Good To Me”。「Cameron All The Way」っていうのもあったね。

Posted by: masato | February 23, 2008 at 09:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/40201075

Listed below are links to weblogs that reference CDっていいですね Rafael Cameron:

« エロジャケで行こう Blowfly | Main | ビリヤード好盤 The Three Deuces »