« なにか昔風 Keyshia Cole | Main | これが最後の録音とは Luther Ingram »

Soul/Funk Best 100

Recordcollectorsblack100_120dpi 「レコード・コレクターズ」誌がやってくれました。評論家によるランキング「ソウル/ファンク ベスト100」。

 あまたあるレコードからベストを選ぶというナンセンスさ、無鉄砲さは飲み込んで、この手の企画に僕は弱い。
 それに加えて、これはソウル/R&B専門の評論家が選んだものではない(鈴木啓志さん、林剛さんは加わっているが)。ロックを中心に幅広くポピュラー音楽を聴いている人たちによる選出。

○上記のような選出者による
○あくまで2008年の「今」の選出
○対象は60年代~70年代に発表されたアルバム

 という三つを前提とすればかなり楽しめると思う。

 ただし確認しておくと、ソウル/R&Bは決してアルバム単位では理解できない。原則はシングル=一曲が勝負で、アルバムを出せずに終わったミュージシャンは多いし、この一曲はすごいのにアルバム全体は平均以下ということもよくある。簡単にこの音楽の概要を知りたかったらベストやコンピレーションを聴いたほうがいい。

 とお断りした上で、この特集の結果について。

 まずベスト10はこんなラインナップになっている。

1.Marvin Gaye / What's Going On
2.Aretha Franklin / I Never Loved A Man The Way I Love You
3.Otis Redding / Otis Blue
4.Stevie Wonder / Innervisions
5.Parliament / Mothership Connection
6.James Carr / You Got My Mind Messed Up
7.Sly & The Family Stone / Stand!
8.Donny Hathaway / Live
9.James Brown / Sex Machine
10.Smokey Robinson & The Miracles / Going To A Go-Go

 かなり妥当で、ほっと胸をなでおろす。ジェイムス・カーが入っているあたり、さすが評論家の方々はよく聴いていると感心する。

 しかし100を全部並べると、首をひねることも出てくる。

 以下に100全てを記す(このためにタイプしたのだ)。ただしランク順ではなくミュージシャン名でソートする。

29.Al Green / Let's Stay Together
80.Al Green / I'm Still In Love With You
98.Al Green / Explores Your Mind
46.Allen Toussaint / Southern Night
70.Ann Peebles / I Can't Stand The Rain
49.Archie Bell & The Drells / Tighten Up
2.Aretha Franklin / I Never Loved A Man The Way I Love You
24.Aretha Franklin / Lady Soul
90.Aretha Franklin / Young,Gifted And Black
55.Barbara Lewis / Hello Stranger
45.Barbara Lynn / You'll Lose A Good Thing
84.Barrino Brothers / Livin' High Off The Goodness Of Your love
38.Bill Withers / Still Bill
63.Blowfly / Blowfly On TV
58.Booty's Rubber Band / Bootsy? Player Of The Year
25.Candi Staton / Stand By Your Man
17.Curtis Mayfield / Superfly
21.Curtis Mayfield / There's No Place Like America Today
43.Curtis Mayfield / Back To The World
68.Curtis Mayfield / Curtis
72.Curtis Mayfield / Curtis / Live
41.Dells,The / The Mighty Mighty Dells
66.Dells,The / Give You Baby A Standing Ovation
67.Diana Ross / Diana Ross
8.Donny Hathaway / Live
16.Donny Hathaway / Extension Of A Man
56.Double Exposure / Ten Persent
22.Earth,Wind & Fire / That's The Way Of The World
42.Earth,Wind & Fire / Gratitude
86.Earth,Wind & Fire / All'N All
59.Fred Wesley & The J.B.'s / Doing It To Death
44.Funkadelic / Maggot Brain
52.Funkadelic / Standing On The Verge Of Getting It On
97.Gladys Knight & The Pips / Standing Ovation
100.Honey Cone / Soulful Tapestry
83.Ike & Tina Turner / What You Hear Is What You Get:Live At Carnegie Hall
30.Impressions,The / People Get Ready
20.Isley Brothers,The / The Heat Is On
26.Isley Brothers,The / 3+3
50.J.J.Barns & Steve Mancha / Rare Stamps
9.James Brown / Sex Machine
13.James Brown / Revoluton Of The Mind
28.James Brown / Live At The Apollo Volume II
53.James Brown / Cold Sweat
54.James Brown / Hell
60.James Brown / Live AtTheApollo
6.James Carr / You Got My Mind Messed Up
93.Johnnie Taylor / Wanted One Soul Singer
27.King Curtis / Live At Fillmore West
69.Kool & The Gang / Wild And Peaceful
62.Lee Dorsey / Yes We Can
71.Leon Ware / Musical Massage
92.Leroy Hutson / Hutson
78.Marlena Shaw / The Spice Of Life
89.Martha & The Vandellas / Dance Party
1.Marvin Gaye / What's Going On
36.Marvin Gaye / Let's Get It On
39.Marvin Gaye / I Want You
96.Marvin Gaye & Tanni Terrell / United
48.Meters,The / Rejuvenation
65.Meters,The / The Meters
19.Michael Jackson / Off The Wall
11.O.V.Wright / A Nickel And A Nail And The Ace Of Spades
57.Ohio Players / Skin Tight
74.Ohio Players / Fire
18.O'Jays / Back Stabbers
31.Otis Clay / Trying To Live My Life Without You
85.Otis Clay / I Can't Take It
3.Otis Redding / Otis Blue
23.Otis Redding / The Great Otis Redding Sings Soul Ballads
47.Otis Redding / Live In Europe
5.Parliament / Mothership Connection
37.Parliament / Live:P Funk Earth Tour
87.Professor Longhair / Rock'N' Roll Gumbo
82.Quincy Jones / Sounds---And Stuff like That!!
51.Ray Charles / Modern Sounds In Country And Western Music
12.Sam Cooke / Ain't That Good News
15.Sam Cooke / Twistin' The Night Away
35.Sam Cooke / At The Copa
7.Sly & The Family Stone / Stand!
14.Sly & The Family Stone / There's A Riot Goin' On
32.Sly & The Family Stone / Fresh
10.Smokey Robinson & The Miracles / Going To A Go-Go
40.Soul Children,The / Genesis
61.Staple Singers,The / Be Altitude:Respect Yourself
4.Stevie Wonder / Innervisions
33.Stevie Wonder / Songs In The Key Of Life
64.Stevie Wonder / Fulfillinness' First Finale
79.Stylistics,The / The Stylistics
88.Sugarhill Gang / Sugarhill Gang
75.Supremes,The / The Supremes Sing Holland-Dozier-Holland
99.Supremes,The / Where Did Our Love Go
76.Syl Johnson / Is It Because I'm Black
77.Sylvia / Pillow Talk
34.Temptations,The / The Temptations Sing Smokey
91.Temptations,The / A Song For You
81.Terry Callier / What Color Is Love
94.Terry Huff & Special Delivery / The Lonely One
73.Tower Of Power / Tower Of Power
95.War / The World Is A Ghetto

 最多はジェームス・ブラウンの6枚、続いてカーティス・メイフィールド5枚。ベスト100の1/10以上をこの二人が占めているわけだ。

 ソウル・ファンからみて厳しいのはコーラス・グループに対する評価。ドラマティックス、エイスデイ、エボニーズ、モデュレーションズ、デルフォニックス、マンハッタンズ---といったあたりが一枚も選ばれていない。
 逆に言うと、こういうものは一般の音楽評論家には評価されていないのだ。あるいは2008年的ではないのだ。

 選出されていて驚くものもある。バーバラ・ルイスが55位に入っている。僕も大好きだが、ここに出てくるとはねぇ。

 さてこのベスト100。僕はどのくらい持っているかというと、厳密には80枚強。ただしベスト盤などで代替できるだろうというものもあり、それも加味すると持っていない(聴いていない)ものは数枚。
 まずスティービー・ワンダーが壊滅、レイ・チャールズのこのアルバムも持っていない。

 せっかくだからそうしたお皿を今年は買って聴いてみようと思う。

 最後の最後に一つだけ文句を。ジャッキー・ウィルソンが収録されていない。これだけは許し難い(笑)

Recordcollectorsblack100

|

« なにか昔風 Keyshia Cole | Main | これが最後の録音とは Luther Ingram »

Comments

63.Blowfly / Blowfly On TV

これがものすごく気になります。

Posted by: よしき | February 18, 2008 at 06:27 PM

よしきさん
初めまして。63.Blowfly / Blowfly On TV
がお気に入りとのことですが、たぶんジャケだと思います。が、ジャケなら同じBlowflyの「ZODIAC PARTY」がお薦めです。おケケも見えるし、Blowflyがアソコに指を入れているし、よ~く見るとスケスケのパンティーの奥が見えるのまで…。BlowflyがGWEN McCraeに嫌われた理由が分かります。アッ、Sugar Pie Guyさん、ゴメンナサイ。ブログを汚してしまいました。

Posted by: funkyboze | February 18, 2008 at 07:06 PM

funkybozeさん

なにをおっしゃいます。僕は自他共に認めるエロジャケ狂。
ブロウフライ、ルディ・レイ・モア等はなにはともあれ買っています。

いつかエロジャケだけのHPを作るのが夢。まだコレクションが少ないのでその時期ではないのです---。

僕の好みのエロジャケとは

×スタイル容姿抜群の女性が美しい裸体を見せている

○思わず目をそむけたくなるような汚い体の女がだらしなく裸体をさらしている

上記の観点で、ブロウフライ、ルディ・レイ・モアとなるわけです。

Posted by: Sugar Pie Guy | February 19, 2008 at 03:02 PM

Sugar Pie Guyさん
安心しました。同好の士を得た思いです。今、見つけられないのですが、おケケがばっちし写っているジャケのCDがどこぞのHPに出ていて思わず買いました。中ジャケも良かったです。何人も金髪娘が脱いでいます。Sisterも、で中に二枚ちゃんと割れ目ちゃんが見えます。でも、そのCDにはタイトルもアーティスト名もないのです。ある御仁から「何もCDじゃなく、本買えば良いじゃん」と言われたのですが、そうではない!!楽しみの分かってない人がいます。音はジャズ系ですが、好みではなかったのが残念。エロジャケHP期待しています。

Posted by: funkyboze | February 19, 2008 at 05:27 PM

Wilson Picketもないねぇ。。 ワシの見落としかな?? わはは。。

Posted by: N | February 20, 2008 at 09:44 AM

Nさん

本当だ。アルバム単位で秀逸なものがあり、ピケットはロック寄りの人が聞いても納得できるはずだから、不思議というか残念。

サム&デイブも入っていませんねぇ---。

Posted by: Sugar Pie Guy | February 20, 2008 at 10:17 AM

こんにちは。masatoさんのところから流れてきました。私は立ち読みしながら、段々「買うまでも無いか」という気になりました。Sugar Pie Guyさんの仰るように「ソウル」の場合“一曲必殺”があるし、オリジナルよりソウルマニアが編集したコンピの方が面白かったりしますから「ソウルを知る完璧な100枚」とは言えない気もします。まあ、そういう趣旨ではないようですが、『ハーレム・スクエア・ライブ』とかがオリジナルじゃないからという理由で出てないのも物悲しいです。

Posted by: k.m.joe | February 21, 2008 at 11:36 AM

普段はレココレを買わない僕も、今月号は表紙を見た途端に買っちゃいました。。。

個人的には、“社会性”や“エポックメイキングである事”を(僕の感覚からすると)必要以上に尊ぶロック・ジャーナリズムのセンスは、大多数のソウル・ファンのセンスとはかけ離れていると思っています。なのである意味、ソウル・ファン的には異論続出の選盤を期待したんですが、僕が想像していたよりはずっと妥当なところに落ち着いていて、そこが却って面白くないっす(^^;)。

Posted by: HEKA | February 22, 2008 at 07:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/40153762

Listed below are links to weblogs that reference Soul/Funk Best 100:

« なにか昔風 Keyshia Cole | Main | これが最後の録音とは Luther Ingram »