« ビリヤード名盤 "Baby Face" Willette | Main | 続Truthとは Imperial Wonders »

驚愕!Truthとは--- Imperial Wonders

Imperialwonders_collectorsedition これを知って「へぇ」と思わないソウル・ファンはいないだろう。

 その驚きの前に、まずは素晴らしいリイシューCDの紹介からはじめよう。

Collector’s Edition 1967-1973 The Imperial Wonders (Magnum Cat 0002)

 先頃出たインペリアル・ワンダーズの5枚の7インチの全曲を収録したCD。
 一部の版権はChessに渡り、その昔P-Vineがリイシューしたスウィート・ソウルのコンピに収録されていたこともあるし、その後も様々な形で出てはきたが、全9曲をまとめて聴くことができるのは快挙だ。

 オハイオ州クリーブランド、つまりオージェイズの系譜に連なる、甘いながらもバリトンが吠えるディープでファンキーなスタイル。

 そして驚愕の真実。
 読み進むうちに、「ああそういえば」「なるほど」と頷くことがあり、どうして今まで気がつかなかったのだろうとさえ思えてきた。

 インペリアル・ワンダーズは5人組。例によって一部メンバーの入れ替えはあったが、最充実期は次のメンバー。

Al Boyd
Avaughn Wells
Walter Chaney
Lester (Jello) McKenzie
Leo H.Green

 素晴らしいシングルを5枚残し、なかにはヒットしたものもあったのだがLP制作にはいたらず、76年頃にはメンバーも3人に減っていた。
 リーダーのAl Boydは才人で、オージェイズ、テンプスなどに曲を書いていたが、特にオージェイズとはクリーブランド出身ということでメンバーと親しくしていた。

 AlはS.O.U.L.にも曲を書いている。

 そしてそのS.O.U.L.で歌っていたラリー・ハンコックと、インペリアル・ワンダーズの残党3人が結成したのがTrtuth(トゥルース)だというのだ。

 慌ててトゥルースの7インチ"Come Back Home"(11711)を調べる。(このお皿については以前に取り上げたこともあるのでご参考に)

 まさしく、この曲を書いているのはAl Boyd。
 つまり「ソウル・トレイン」に出演し歌っている4人。あの伝説の(今ではyoutubeで簡単に見ることができる)映像で歌っているなかにAlさんもいるというわけ。

 ここで上に書いたインペリアル・ワンダーズのメンバーを確認してほしい。5番目にレオ・グリーンがいる。

 傑作アルバム"Coming Home"の時点のトゥルースはラリー・ハンコックとこのレオ・グリーンのデュオだった。

 インペリアル・ワンダーズには21世紀になってから出てきた未発表曲や新録を集めたCDが2枚ある。特に最初にものにはラリー・ハンコックが制作にからんでいた。それを思い出してもう一度膝を打ったが、そこにレオはいるのだろうか。

 今日取り上げたCDの英文ライナーを明日は訳してみるのでご期待ください。
 

|

« ビリヤード名盤 "Baby Face" Willette | Main | 続Truthとは Imperial Wonders »

Comments

お願い

「Golden Age Of Soul Music」に「Truth」のディスコグラフィを載せる際に見つけた
「Truth: Biography」
にもそれらしい話がありますから、一緒に訳して貰えるとありがたいです。

http://wiki.livedoor.jp/golden_age_of_soul/d/Truth

Posted by: adhista | February 24, 2008 at 05:02 PM

すっかりご無沙汰しております。これ深い話ですね!めちゃめちゃ勉強になりますです。あと、恐縮ながら勝手にLinkさせていただきましたが、宜しかったでしょうか?m(_ _)m。また遊びにきます。

Posted by: taxy | February 26, 2008 at 09:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/40241340

Listed below are links to weblogs that reference 驚愕!Truthとは--- Imperial Wonders:

« ビリヤード名盤 "Baby Face" Willette | Main | 続Truthとは Imperial Wonders »