« 白昼夢 Tamia | Main | 失意の男倶楽部 Bobby Bland »

名盤 Aretha Franklin

Arethafranklin_young 昨日のタミアのネタ元。言わずと知れたアレサ・フランクリン。

 傑作を数えきれぬほど残している名実共にソウルの女王。そのなかでもバラエティに富んでいること、そしてそれでもアルバムのまとまりを失っていないアルバムがこれ。

Young, Gifted And Black Aretha Franklin (Atlantic 7205)-1972-

 一曲めの"Oh Me Oh My (I'm A Fool For You Baby)"に針を落とすたび、ピアノのイントロに殺られる。そこにアレサの歌が入ってきて---。
 アレサの代表曲のひとつ"Rock Steady"をはさみ、ゴスペル曲"Young, Gifted And Black"に行く。

 後半はカバーラッシュだが、どれも素晴らしい。
 "I've Been Loving You Too Long"、"The Long And Winding Road"、"Didn't I (Blow Your Mind This Time)"どれも一ひねりあり楽しめる。

 「名盤」という形容がふさわしい。

|

« 白昼夢 Tamia | Main | 失意の男倶楽部 Bobby Bland »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/40492389

Listed below are links to weblogs that reference 名盤 Aretha Franklin:

« 白昼夢 Tamia | Main | 失意の男倶楽部 Bobby Bland »