« これが新作? Manhattans | Main | 南半球ライブ Manhattans »

21世紀の傑作 Manhattans

Manhattans_evennow 昨日のCDのおおもとになった03年の作品。

 サックスにジェフ・アルブライト、オルガンに晩年のビリー・プレストンらが参加した、つまりなかなかに力の入ったアルバム。

Even Now The Manhattans (Love Lee BL-8339)-2003-

 一曲めの"Love Me Right"は重厚なアカペラがイントロとエンディングにはいった、つまりR,G&Bの"Special Lady"タイプの曲。このムードと出来は素晴らしい。

 佳曲揃いだが、ジェラルドのサム・クック唱法が光るミディアム"Lover's Lullaby"、ブルーの語りでイッてしまう"Even Now"、スケールの大きな"Turn Out The Stars"など並のグループでは出し得ない。やはりマンハッタンズはソウル史上屈指のコーラス・グループ。
 そしてこのアルバムの内容はその実力を遺憾なく発揮した佳作、いや僕にとっては傑作と評しておく。

 問題は、すべてが新作"Men Cry Too"にそのまま収録されていること。こちらのアルバムは11曲、新作はこれに2曲(+2リミックス)を加えて15曲。単純に新作を買ったほうがいい。

 だが、僕にとってはこちらもお宝。実はこのアルバム、ブルーが僕にプレゼントしてくれたんだよね。(ちょいと自慢)

|

« これが新作? Manhattans | Main | 南半球ライブ Manhattans »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/42277261

Listed below are links to weblogs that reference 21世紀の傑作 Manhattans:

« これが新作? Manhattans | Main | 南半球ライブ Manhattans »