« 21世紀の傑作 Manhattans | Main | 夢のかたち Gerald Alston »

南半球ライブ Manhattans

Manhattans_live 現在のマンハッタンズ(後注)によるライブ盤。

 へぇと思うのは録音された場所が南アフリカだということ。
 盛大な歓声も入っているのだが、それだけの人気がかの地であるのか。後から挿入されたSEという可能性もあるが(猜疑心が強すぎる?)。

Live From South Africa The Manhattans (Classic World Production 9913)-1999-

 同じような南アフリカのライブとしてタバレスも出ている。もしかして同企画で共にアフリカに渡ったのかもしれない。

 話をマンハッタンズに戻して、このジャケットに写っているのは現在も変わらない4人。
 左がもちろんブルー・ラベット。上段右がジェラルド・アルストン。真ん中に写っているのがデビッド・タイソン。右下がトロイ・メイ。数回前に書いた通りマイケル・タイソンは80年代からつい最近までテンプテーションズに在籍していたロン・タイソンの弟。

 内容は単なるライブ録音。当たり前だと思われるかもしれないが、メジャーから出るライブアルバムは、いろいろと作為が加えられているのが普通。
 良くも悪くも彼らのライブがそのまま記録されているだけ。

 おそらくマンハッタンズを知らない人には辛いと思う。
 しかし彼らに青春を捧げた(?!)身としては、どの曲も魅力的。

 ジェラルドのソロ"Slow Motion"や、ボーイズIIメンの"End Of The Road"のカバーも入っている。僕はボーイズIIメンのこの曲があったからこそブルー・ラベットが復活したと思っているから感慨深い。

 欲を言えば彼らの2005年当時のライブ録音を聴きたい。ずばり特定すればアリシア・キーズの"If I ain't got you"のカバー。僕は2回聴いたが、まさに逸品だった。

注:いつの間にか、このライブCDの4人が(現在の)マンハッタンズになってしまったが、厳密には違う。この4人は正式にはThe Original Manhattansu Featuring Blue Labett And Gerald Alstonだった筈。

|

« 21世紀の傑作 Manhattans | Main | 夢のかたち Gerald Alston »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/42354077

Listed below are links to weblogs that reference 南半球ライブ Manhattans:

« 21世紀の傑作 Manhattans | Main | 夢のかたち Gerald Alston »