« 沖縄のソウルバー Black Harlem | Main | 追悼 ノーマン Undisputed Truth »

追悼 フランク永井

Woman フランク永井さんが亡くなった。

 僕の世代の若い頃は「聴く音楽を選択する」ことがトレンドだった。大きくは洋楽派と邦楽派にわかれていてその中でジャンルがある。LPレコードを袋なしでジャケットを見せながら歩くことでアイデンテティを発露させるやつも普通にいた(僕も数回やったことがある、今となって恥ずかしい)。

 そういうトレンドのせいで自ら聴く音楽を狭めていた。
 (もちろん当時から真の音楽ファンはジャンルなど超えて聴いていたわけで、僕の態度が浅かったことをトレンドのせいにしているのは否定しない。)

 当時はまず歌謡曲を埒外としていて、そのなかでも演歌はまるっきし相手にしていなかった。
 単に「聴かずバカ」だったので、ムード歌謡も演歌と区別していなかった。

 大学生の頃、フランク永井さんの「ウーマン」という曲を知った。山下達郎が作曲しているということでシングルを買ったのだが、これがバカの壁の一つを打ち倒す出会いだった。

 そこからムード歌謡を好きになり、特にコーラス・グループのシングルは中古屋で100円以下だったら買うになり、歌謡曲にもいろいろと手を出すようなった。演歌もこれまた安いレコードに限定されるが中古屋で拾いはじめた。

 フランク永井さんの訃報に接して、なにげなく買った一枚のレコードがけっこう大きな影響を僕に与えたんだなと自分史を発見した次第。
 ご冥福をお祈り申し上げます。

|

« 沖縄のソウルバー Black Harlem | Main | 追悼 ノーマン Undisputed Truth »

Comments

フランク永井さんって、ウチのヨメさんの実家のある町の出身なんですよねー。
そこの地酒の蔵元がやってる「酒ミュージアム」の中にフランク永井さんのコーナーがあったりして、地元の名士なんでしょうねー。

http://www.ichinokura.co.jp/museum.htm

Posted by: Masato | November 03, 2008 at 12:17 AM

masatoさん

へぇ~、フランク永井さんは宮城県出身だったんですね。
朴訥な人柄は県民性でしょうか---って、僕の知人に宮城出身の人はいないのでイメージにすぎないんですけれど。

Posted by: Sugar Pie Guy | November 04, 2008 at 04:09 PM

いま思い出した。

当時の人気番組「ザ・ベストテン」にフランク永井がこの"Woman"で出演したときに、この曲の楽譜を持っていた。

山下達郎さんという人を僕は知らなかったんだけれど、娘(息子かも)がすごい人だからというので楽譜にサインをもらったんですよ、というようなことを言っていた。

Posted by: Sugar Pie Guy | November 11, 2008 at 12:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/42981074

Listed below are links to weblogs that reference 追悼 フランク永井:

« 沖縄のソウルバー Black Harlem | Main | 追悼 ノーマン Undisputed Truth »