« 1969年 The Soul Children | Main | Genesis The Soul Children »

夢で逢えたら シリア・ポール

Yumedeaetara 滅多に見ないテレビをたまたま眺めていて、驚いたので今日のネタに。

 「めざましテレビ」というバラエティニュース番組(って言うのか)のなかで、京急の駅メロが新しくなったというトピックを放映していた。

 ネットでも報じられているので、こちらを参考に。

京急「駅メロ」に、EXILE、ゆず、ゴジラ

 驚いたのは京急蒲田駅の駅メロが「夢で逢えたら」で、それを歌っていたのが「ラッツ&スター」と表記されていること。

 もちろんオリジナルを歌ったのはシリア・ポール。僕の世代では吉田美奈子版もよく聴いた。逆にラッツ&スターのものはCDを買ったものの印象は薄い。まあそれは僕の個人的な思い出であって、一般にはラッツ&スター版なのか、と驚いた次第。

後注!すいません。逆でした。吉田美奈子がオリジナル、シリア・ポールがカバー。そんなこと当たり前に知っている筈なのに---歳をとってボケたのかと愕然。ご指摘いただいたstarfieldさんに感謝申し上げます。

 誤解なきよう書き添えておくと、こんな些細なことでマスコミをあげつらうという意味ではない。

 僕だって"Papa Was A Rollin' Stone"はテンプスの曲だですますし(本当はUndisputed Truth)、「悲しい噂」はマービンとグラディス・ナイト&ピップスで揺れるし、「夢は夜開く」は藤圭子であったりするわけだし。

|

« 1969年 The Soul Children | Main | Genesis The Soul Children »

Comments

まぁ、一般の音楽ファンはそんなもんですよ。
マスコミも一般の音楽ファンと思えば…。

Posted by: Masato | November 19, 2008 at 09:57 AM

>「悲しい噂」はマービンとグラディス・ナイト&ピップスで揺れるし、「夢は夜開く」は藤圭子であったりするわけだし。

Through the Grapevine は 僕にとってはGladys。
「夢は・・・」は緑川アコ。(オリジナルは園まり?)

If You Need Me のPicett vs Burkeは?

Easy Going Fellow のRoscoe Shelton vs Billy Millsは悩む。

Hold On To What We GotはTommy Tate vs James Carr? これはどちらもヒットしなかったから意味ないか、、、

たんなるカバーではなく勝負を賭けたリリースの競作が対象かな。

Posted by: frisco | November 19, 2008 at 10:00 AM

約3ヶ月ぶりです。ご無沙汰しております。
「夢で逢えたら」のoriginalは、吉田美奈子ですよ。シリア・ポールが、カバーです。

Posted by: starfield | November 19, 2008 at 11:24 AM

皆さん、それぞれ興味深いコメントありがとうございます。

それにしても我ながらお粗末。本文を訂正しましたが、ご指摘いただいたstarfieldさんに改めて感謝申し上げます。

Posted by: Sugar Pie Guy | November 19, 2008 at 05:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/43160731

Listed below are links to weblogs that reference 夢で逢えたら シリア・ポール:

» 京急の駅メロが決定しました [あしたまにあーな]
以前のブログで紹介した、京浜急行で募集していた駅に流れる音楽「駅メロ」がとうとう市民の投票により決定しました。駅で流れる音楽は、まさにその駅の顔となるわけですから、京急... [Read More]

Tracked on November 19, 2008 at 02:08 PM

« 1969年 The Soul Children | Main | Genesis The Soul Children »