« こんな人がカバーしていました | Main | こんなコンピCD知らなかった Day Light 2 »

こんなコンピCD知らなかった Day Light 1

Daylight1 先回から無理にJ.ブラックフットの"Taxi"ネタで。

 その曲が収められたコンピCD。発売されたのは1991年だが、つい最近まで僕は存在を知らなかった。

Day Light edit 1 various (Apolon APCX 8008)-1991-

 まずは収録曲をご覧いただこう。

Taxi / J. Blackfoot
Hurry Sundown / Candi Staton
Tear Jerker / Ann Hines
Dio I Jump / Philippe Wynne
Don't Fight The Feeling / George Kerr
The Closer I Get To You / George Kerr & Refina Cofee
This Use To Be Your House / Shirley Brown
Love Won't Let Me Wait / George Kerr
Cherry Pie / Bobby McClure
Sidewalks Fences And Walls / Solomon Burke
When The Flavor's Gone / Bobby McClure
Let Me Put You Up For The Night / J. Blackfoot

 懐かしい、と唸ってしまうラインナップ。
 これらはまさに当時、P-Vineからリリースもしくはリイシューされていたモダン・ソウル群。せっせとアナログ、あるいはP-VineのCDを買っていたのだが、別会社からこんなCDが出ていたとは。

 P-Vineが一次使用権を取得して、それを卸したということなのだろうか。

 そういえば同時期に、これも日本のセンチュリーからも似た音源が出されていた。そちらは完全にP-Vineとシンクロしているわけではなかったから、ケースが違うのかもしれないが。

 このCDで何度も繰り返して聴いたのがボビー・マクルーア(P-VineからのLPは以前紹介したことがある)。マービン&ジョニーの古いR&Bを軽快なサザン・ソウルとして歌った佳作。

 ほかにソロモン・バーク、キャンディ・ステイトン、最近ソウル・チルドレンの一員となったアン・ハインズなど、バラエティに富んでいる。

 ただし、このCDの体裁は、とんでもない。
 ソウル・ファンに売ろうというものではなく、軽いイージー・リスニングの体裁。写真集がブックレットでついているのだが、モノクロのいかにもお洒落な写真。その雰囲気はジャケットから感じとっていただきたい。

|

« こんな人がカバーしていました | Main | こんなコンピCD知らなかった Day Light 2 »

Comments

私はedit 2の方を持っていて以前取り上げてます。
小さな字で「Sweet Soul Collection」と有りますからこれに反応したのでしょう。
ご参考にどうぞ。

http://muto448.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/day_light_sweet.html

Posted by: adhista | February 28, 2009 at 06:01 AM

adhistaさん、コメントありがとうございます。
僕は、昨年末のこのCDの存在をAmazonの中古で知り、edit 2も同時に買いました。
次回、そっちを取り上げます。

Posted by: Sugar Pie Guy | February 28, 2009 at 09:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/44196303

Listed below are links to weblogs that reference こんなコンピCD知らなかった Day Light 1:

« こんな人がカバーしていました | Main | こんなコンピCD知らなかった Day Light 2 »