« Chris Brown "Try A Little Tenderness" | Main | Bobby Taylor »

Harvey Scales "All In A Nights Work"

Harvey_scales_all_in_a_nights まだ続く名曲リレー。

 オーティスの"Try A Little Tenderness"カバーの続き。

 正しくはこの"Try A Little Tenderness"は古いポピュラーでフランク・シナトラも歌っている。R&Bでは女性シンガーLittle Miss Cornshucksの1940年代録音のふくよかな表現が素晴らしい。

 しかしオーティスによる大胆な解釈(アレンジはスティーブ・クロッパーとオーティスの共作)以降、ソウル/R&Bでは殆どがオーティス版を下敷きにしている。

 構成がドラマティックというか難しくバラーディアとシャウターの両方の要素が必要なのでカバーはそんなに多くない---と思っていたのだが、指折り数えてみるとけっこう思いついた。

 そのなかから思い出深いこいつを。

All In A Nights Work Harvey Scales (Earthtone ETCD-1)-1991-

 シンガーとしてだけでなく作曲とプロデューサー業でも地道に活躍してきたハーヴェイ・スケールズだが、1990年前後は一つのピークにあった。
 ジェシ・ジェイムスのプロデュースと、良質なインディ・シングル作品。

 その彼が満を持して出したアルバムで、当時日本でブームを起こしつつあったインディ・ソウルのムーブメントの中心の一枚となった。

 歌いかたがラフで、ちょっと崩れたところもあるが、なにより声がよく、3曲カバーしているオーティス・ナンバーもなかなかに聴かせる。

 ベスト・トラックは"Spend The Night Forever"かな。Too Muchな歌いかたがソウル度を高め、胸がしめつけられる思い。

 ところでこのアルバムは、その印象的なジャケットのインパクトが大だが、よく見てみるとこれは尋常な傘じゃない。ビアガーデンのテーブルに挿してあるような代物で、持ち歩けないだろう。
 一見エレガントに感じられるが、けっこう笑える構図。
 

|

« Chris Brown "Try A Little Tenderness" | Main | Bobby Taylor »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/45427899

Listed below are links to weblogs that reference Harvey Scales "All In A Nights Work":

« Chris Brown "Try A Little Tenderness" | Main | Bobby Taylor »