« 【USBDG 001】 Sam Cooke | Main | Living Proof / (Fantasy 278) »

The Exportations "Meet The Exportations"

Exportations_meettheexportations_an 小粒ながらきらりと光るデトロイトのグループ。

 デトロイトはテンプスを生んだ街で、実力のあるグループが目白押しで、つい目線が上ばかり向いてしまうが、このエクスポーテーションズや、フローターズ、ファイブ・スペシャルといった連中は実に愛おしい。

Meet The Exportations The Exportations (UA LA872-H 0798)-1978-

 アルバム全体、重くならず軽く流しているのだが、それが小気味いい。

 冒頭の"Strange Sensations"がいきなりベストトラックか。
 続く"Fell In Love Too Late"のメロディは素晴らしい。この曲は彼らが名前を変えたLiving Proof名義で後年再録音される。それは明日取り上げる。

 スウィート・ソウル仕立てなのが"Main Ingredient"それでも甘さだけに流れないあたり、この連中の実力はなかなかあなどれない。
 テナーとロン・バンクスばりのファルセットがバトルする"You've Been A Long Time Coming"はナイス・ミディアム。このギターの音色はひたすら心地よい。

 このデビュー・アルバムが1978年というのはいかにも遅すぎた。ソウルの時代は既に終わろうとしており、世界中がディスコ・サウンドの大波に呑まれていく時期。
 だが彼らはしぶとく生き延び1980年代後半に再び姿を現す。その話はまた明日。
 

 

|

« 【USBDG 001】 Sam Cooke | Main | Living Proof / (Fantasy 278) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/45724157

Listed below are links to weblogs that reference The Exportations "Meet The Exportations":

« 【USBDG 001】 Sam Cooke | Main | Living Proof / (Fantasy 278) »