« 【USBDG 016】 Barbara Lynn | Main | Bobby Thurston "The Main Attraction" »

Bobby Thurston "You Got What It Takes"

Bobby_turston_you_got_what_it_takes ボビー・サーストンの1stアルバム。

 ボビーはワシントンD.C.のシンガー。録音は同地のお隣、ヴァージニアで行われている。

You Got What It Takes Bobby Thurston (Prelude 12174)-1980-

 ボビーを語るうえで絶対にはずせないのが、プロデュースのウィリー・レスターとロドニー・ブラウンの存在。
 フィリーで屈指の名盤を残したモデュレーションズの中心的な二人。
 曲も後述するカバー一曲を除き、すべてこの二人が書いている。

 さらにアル・ジョンソンがキーボードとバック・コーラスで参加しているというのも、ソウルファンの好感度を高める。

 アルバムは全5曲と少ない。
 しかしヒットした冒頭のタイトル曲"You Got What It Takes"が9分半、ほかに7分超えの曲がふたつある。
 構成はプレリュードらしいダンスチューンが中心。
 
 このダンスサウンドが抜群。アルバムトップからの3曲の怒濤の連続だが、曲もいいし演奏もまた素晴らしく一気に聴ける。

 "I Want Your Body"はジョニー・ブリストルが作ったかのような(クレジットを見直してしまった)ミディアム・バラード。フリーソウル好きな方、いかがでしょうか。

 ボビーはバラディア的な声質のシンガーで、ダンサーもそつなくこなすが、最後はその特質を活かしたバラード。
 シカゴのビリー・スチュワートの名曲のカバー。
 今日はこいつを貼り付けておく。

Sittin' In The Park / Bobby Thurston

 ボビーはその後、このビリー・スチュワートのもう一つの名曲もカバーすることになる。
 キャリア半ばで交通事故で死んでしまったこのシンガーのことが好きだったのだろう、と考えるところだが、ここで妄想がむくむくと。

 ビリーもボビーも、おデブちゃん。その太りかたがなんとなく似ている。アンコ型っていうのかな。
 ボビーは下積み時代にビリーの物まねで人気をとっていたのかもしれない。
 そこに、いや俺にも歌わせるとスキップ・マホーニーが出てきて---ああ妄想だやっぱり。

|

« 【USBDG 016】 Barbara Lynn | Main | Bobby Thurston "The Main Attraction" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/46781018

Listed below are links to weblogs that reference Bobby Thurston "You Got What It Takes":

« 【USBDG 016】 Barbara Lynn | Main | Bobby Thurston "The Main Attraction" »