« 【USBDG 021】 The Impressions | Main | Wilson Williams "I Like Being In Love With You" »

Finishing Touch "Second Best"

Finishing_touch_pg201 ああ、釣り落とした魚は大きいような。

 ネットオークションで、Finishing Touchの"Second Best"の両面セイムフリップに入札していたのだが、他の方に逃げ切られてしまった。

 各面が別なやつ(いわゆる裏つき)は持っているんだよね。

Second Best (Is Never Enough) / Your Love Has Put A Spell On Me The Finishing Touch (Philly Groove PG-201)-1974-

 裏つきを持っているのに、なぜセイムフリップが欲しいのか。

 そもそもフィニシング・タッチはシングル2枚だけで消えてしまったマイナー・グループ。
 しかし残された4曲がどれも素晴らしい。

 この4曲を聴くのは容易で、P-Vineがリイシューしたフィリー・グルーブ音源集CD2枚に全て収録されている。

 ところが上記の僕が持っている7インチの"Second Best"は2分40秒なのに、そのCD収録のは2分59秒もある。

 19秒という微妙な長さの違いが気になる。そこに出てきたセイムフリップ版、片面はステレオ、もう片面はモノ。ここに秘密があるのではと妄想がはじまった次第。

 でもそんなことに高い(そこそこの値段になった)お金を払ってもね。落札できなくて幸いかも。

Second Best (Is Never Enough) / The Finishing Touch

 持っている7インチからとったが、あんまり音がよくない。
 前述のP-VineのCDのほうが音はいいし、収録時間も微妙に長いし、これについてはCDがあればいいかも。

 なにせ彼らも「二番目でいいなんて思っちゃダメ」と歌っているしね。

|

« 【USBDG 021】 The Impressions | Main | Wilson Williams "I Like Being In Love With You" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/47100845

Listed below are links to weblogs that reference Finishing Touch "Second Best":

« 【USBDG 021】 The Impressions | Main | Wilson Williams "I Like Being In Love With You" »