« Wilie Clayton "God Has A Plan" | Main | Willie Clayton "The Lost Tracks" »

Wilie Clayton "It's About Love"

Willieclayton17 この前後のアルバムのリリース順が不明。

 今日取り上げるのはまた変わってSumthing Elseなるレーベルだが、Avantiからの3枚目も同じ99年に出ている。ただそちらは、どうも後出しのようで、こちらを先にする(Golden Age Of Soul Musicもこの順になっている)。

It's About Love Wilie Clayton (Sumthing Else 1005)-1999-

 ポール・リッチモンドが制作に関わっていない。世評に与するが、どうも彼の音作りは守備範囲が狭く冒険がない。しかもその守備範囲が中途半端。
 このアルバムではテリー・キンブルとウィリー自身がプロデュース(作曲も大半はこのコンビ)。録音はミシシッピ州ジャクソンだが、その後シカゴのスタジオで手入れをしているところも期待大。
 ただ、リッチモンドの影がどこかにちらちら見える。例えば9のタイロン・デイビスとの関係など---(詳しくは2000年のアルバム紹介で)

01 Everytime You Go Away
02 Caught Up
03 This Broken Heart
04 I Gotta Good Woman
05 You May Need This Road
06 Stop Running From Love
07 Cheatin' On Me
08 Let's Stay Together
09 Talk To Me
10 I Got You Beat Out
11 That Woman Ain't Havin' It
12 You Don't Know It
13 Jesus Will Make A Way

 1はダリル・ホール&ジョン・オーツの81年のヒットのカバー。歌はさすがながらサウンドで追いつけない。この当時のインディーにおけるカバーの問題点が出てしまった。

 2、重いスロー。歌は毎度ながらすごいが曲の魅力がいまいち。

 3、ミディアム・スロー。感想は上に同じ。

 4、これまた上に同じ。

 5、またまた上に同じ。

 6がこのアルバムのベスト・トラック。悠然としたリズムが心地よい。語りから入るところも新鮮。そして歌となれば、こちらのもの(笑)

 7はヘビィなブルース。悪くはないが、好きかと言われると---

 8はタイトルですわカバーかと思うがウィリーの自作曲。毎度のミディアム・スローながら、これはメロディも良く気に入った。

 9、このアルバムではタイロン調が減っているが、これはそれに近い。実はこれ、タイロン自身が先に歌っている曲。アルバム"I'll Always Love You"に収録されており、曲名が"Talk To You"と少し違う。

 10、語りから入るスロー。歌がメインで聴き応えあり。ただしチープなくせに大袈裟なサウンドが気になる。これはこの当時のインディーシーンがすべて抱えていた問題。

 11は楽しいミディアム・ダンサー。僕は気に入りました。

 12、丁寧に歌われたバラード。相変わらず歌のうまさはすごい。いかんせん曲がありきたりなのがもったいない。

 最後の13はゴスペル。前回のゴスペル・アルバム評と同じで、世俗のものを超えて素晴らしい。なによりサウンドが無理をせずシンプル(ここではピアノ主体)なのがいい。

 以上。
 決定的に駄目な曲もないが、傑作も少ない。6と8が良いが、結局ゴスペルの13が一番ぐっとくるというところに問題を感じるなぁ。
 ただ、調子は上向いている。
 小さな巨人が目を覚ます21世紀まであと僅か。
 

|

« Wilie Clayton "God Has A Plan" | Main | Willie Clayton "The Lost Tracks" »

Comments

>Golden Age Of Soul Musicもこの順になっている

恐ろしい事書いてますね〜。rain

Golden Age Of Soul MusicはWikiである事をよいことに
「間違ってる事は当然」
がポリシーです。coldsweats01

経験上お分かりかと思いますがアメリカ人はいい加減が当たり前。
ディスコグラフィのネタ元の中でも
rateyourmusicは同じ年ですと新しいのが上になってるようで信用出来ません。
その点はsoulfulkindamusicの方が良いですね。
(soulfulkindamusicにはディスコグラフィが上がってない)
後レコード番号で順番にするのも難が有るので難しいところです。

私はWilie ClaytonをコンプリートしているSugar Pie Guyさんの順番に合わせるつもりですからよろしく。heart01

Posted by: ad | January 22, 2010 at 06:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/47359821

Listed below are links to weblogs that reference Wilie Clayton "It's About Love":

« Wilie Clayton "God Has A Plan" | Main | Willie Clayton "The Lost Tracks" »