« Roland Johnson "Baby I'm Ready" | Main | The Whispers "Thankful" »

Lew Kirton "So Into You"

410anevntrl_ss500_ ルー・カートン5年ぶりの新録。


 前作"Forever"は、ルーが新譜を出したというだけで舞い上がってしまったが、こんどは気を落ち着けて聴くことができる。
 スキンヘッドになって驚かせてくれたルーだが、今作のジャケットではちょうど頭部で切れている。さては人為的スキンヘッドではなく自然になってしまったのか(笑)

So Into You Lew Kirton (Tweedside)-2010-

 一聴して感じるのは、やはり歌力が落ちてしまっていること。前作はインターバルがあったのでしかたがないが、今作では地力を取り戻しているんじゃないかと期待したが、空振り。

 ただアルバムとしてつまらないというわけではない。

 豪放なアッパーがないかわりに、ゆったりとしたミディアムからバラードが多く、そこで聴かせる表現はなかなかのもの。やはりルー、持っているモノが違う。

 スティービー・ワンダーのカバー"Hey Love"(最初、もしやインビテーションズ時代の"Let's Love"の再演かと思ったが---)など、アレンジに工夫があって悪くない。

 ダレル・バンクスの"Open The Door"のカバーは軽く歌っているものの、曲がいいだけに楽しい。

 本音を言えば、もう少し歌いきってほしいとは思うが、あのルーの元気な今を聴くことができるのは嬉しい。

前作"Forever"のレビュー

1stソロのレビュー

2ndソロのレビュー

|

« Roland Johnson "Baby I'm Ready" | Main | The Whispers "Thankful" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/51200940

Listed below are links to weblogs that reference Lew Kirton "So Into You":

« Roland Johnson "Baby I'm Ready" | Main | The Whispers "Thankful" »