« Deep Shadows The Best Of Kent Ballads | Main | Wilson Pickett "Best Of Scepter" »

The Casanovas

Casanovas やる気をまったく感じさせないジャケット。

 これ一色刷りだよな。いかにも多色刷りのように見せているが、シアンの網かけで彩度を出しているだけ。
 印刷コストも最低限に抑えられているというわけ。

The Best Of Casanovas (Apolo AP-1004)

 しかし内容はすこぶるいい。

 資料がなく、どこの録音かわからないが、50年代のドゥー・ワップ。

 コーラスに力があるタイプではないが、スムースなテナーのリードを中心に、ドゥー・ワップならではのムーディなところを聴かせる。
 曲もおしなべて良く、この感覚はひょっとして60年代初頭なのかもしれない。時代遅れのドゥー・ワップという感触がないでもない。

 気になるのは、このスムースなテナーの声。

 もしかしてReuben Bellなのかも。
 ルーベン・ベルは確かにカサノヴァズというグループを率いていた。

 ただし、ここで調べても、彼らの初録音は1967年のMurco盤とのことだから、やはり違うのだろう。

 まあ、ありがちな名前で、調べたらホワイト・ドゥー・ワップでも同名のグループがいた。なんとこの連中、Ovationsとも名乗っていたというからソウル・ファンには小憎い。
 ※このサイトはすごいので興味のある方はトップからご覧になってください

【後注!】ノースカロライナで50年代半ばに活動したグループでした。こちらをご覧ください。

 ところで、いっときドゥー・ワップには飽きていたのだが、ここ一年ほど、つまり店を開いてからはドゥー・ワップの魅力を再確認している。
 これほどロマンティックな音楽は、なかなかない。
 スウィート・ソウルだと「妖しさ」が出てしまい、店ではToo muchなときもある。

 収録曲を記しておく。

Hush-A-Meca
It's Been A Long Time
My Baby's Love
Sleepy Head Mama
That's All
Are You For Real
I Don't What You To Do
For You And You Alone
Please Be My Love
Please Be Mine
You Are My Queen
Good Lookin' Baby

|

« Deep Shadows The Best Of Kent Ballads | Main | Wilson Pickett "Best Of Scepter" »

Comments

>もしかしてReuben Bellなのかも。

あれ〜、どこを調べたの?
検索するとpelican-studioさんのページがすぐに出てきたけど....
http://www.eonet.ne.jp/~pelican-studio/groups/data/casanovas.html

Posted by: ad | June 21, 2011 at 07:25 PM

adさん、情報ありがとうございます。

55~57年にシングルを出したノースカロライナのグループということですね。

本文も訂正しておきます。

※検索して、どうしてここに行き当らなかったんでしょう(?)

Posted by: Sugar Pie Guy | June 21, 2011 at 07:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/52004389

Listed below are links to weblogs that reference The Casanovas:

« Deep Shadows The Best Of Kent Ballads | Main | Wilson Pickett "Best Of Scepter" »